笑・門・来・福

いつも ニッコリでいこうよ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
0
    お医者さんは絵画がオスキ
    子供のころ 近所に歯医者がなく かなり遠いが知り合いで(奥さんの方が)市内の歯医者に長い間通っていた。

    年子で下の私は そのせいかとても歯の質は悪く かなり歯医者のお世話になった。

    イスに座ってセンセイがくるまで しばらく待つ その時間が大嫌いで まぎらすように室内や 外(といっても8階なので空)を眺めていることが多かった。

    あるイスの前にだけ リトグラフがかけてあり 毎度見ているものだから 目に焼きついて忘れない。

    ほおづえをついた ガリガリにやせた女性がアンニュイな表情でこっちを向いている。
    色は少なく 肌は白すぎるほど白い。

    この絵が カシニョール だと知ったのは ほんの数年前だった。

    歌などと違い この絵の作者はだれか?というナゾは 実際眼で調べないとわからないのでやっかいだ。

    数年前からお世話になっている 眼科の待合室には 結構大きなサイズの絵がかけてあり
    ずーっと作者を知りたかった。

    ダンスのレッスン中の 躍動感あふれる構図で 気に入っている。

    テレビをみていたら ちらっとソレに似た絵が出てきたので あわてて名前を書きとめ しらべてみたら ビンゴ!

    つい最近なくなった ロバート・ハインデル だった

    どちらも本物だろうな・・

    いつかは気に入ったリトグラフが買いたいと思っているが この一枚!とか この作者!
    というはっきりしたコトはないので 買えないかも。
    | あっち | ARTなど | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    0
      近いから遠い?徳川美術館
      徳川美術館
      このシーズン毎年行きたいと思いながら行けないのが この美術館のこの特別陳列展示の「尾張徳川家の雛まつり」

      灯台下暗しというけれど 近い有名な場所 あまり行った事がない。きっと離れることになったらいくのかもしれない。
      徳川本家のスゴサを見せ付ける為今で言う国宝級の技術を これでもかとつくられた本物のミニチュアがならぶ。(見てないけど)

      ここのお雛様と源氏絵巻は見ておいたほうがいいんだけど ナカナカ 遠くてねえ(笑) これも無事お年寄りになったときのお楽しみに。

      そういえば鰻のまぶしで有名なあつた蓬莱軒もいったこと無いけど 実はまぶしはいば昇が本物だとしんじているので行かないかも。あ 話がそれました。
      | あっち | ARTなど | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      0
        << June 2017 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        125×125
        www.flickr.com
        atti33's items Go to atti33's photostream
        + SPONSORED LINKS
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 靴下の毛糸やさん
        + BlogPeople
        + こよみ
        + 漢検DS3デラックスブログパーツ
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE