笑・門・来・福

いつも ニッコリでいこうよ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
0
    歴史みたいなもの
    自分の家族の昔はどうだったか

    って言うことは よほどよく話をする家族でない限り
    知らないものです。

    かいつまんだ話を聞くことはあっても
    全体像はわからない ということがあります。

    母がぼけてしまってから ちゃんと聞けば良かったな と感じることが多く
    いろいろ調べたこともありました。

    ずーっといろいろわからなかったこと(母方の話)
    ・今の代で16.17代目になる 割と古くからある家であり
    ・元々は材木やだったこと
    ・織田の本拠地である 清須に昔から住んでいる地主 なのに清須越しで名古屋に移転していない。
    ・本拠地は清須であるのに 子供の世帯は東京の木場在住で 戦争末期にもどってきたこと。


    ざっと こんな感じなのだ
    お盆の時に お墓が13もあって なんなんだろうこの多さは?って思っていたが
    その昔は 公然とおめかけさんを持つことができたので 亜流のお子様は 同じ墓には入れず
    かといって勝手にやることもできないので 墓を別に作ってあげたのだとか
    とか いろいろあるらしくて・・
    昔からある寺なのでそれこそ土葬の名残があり 墓が傾いていたりしていましたよ。
    今風に ○○家の墓 と は 簡単には一緒にできないようで・・

    まぁ 細かいところはよくわかりませんが
    最近 タモリがNHKでよくやっている 古地図 をもとに 今の地理と照らし合わせる といった番組があって
    わかったことがありました。
    それと 去年の朝ドラ とと姉ちゃん。


     
    続きを読む >>
    | あっち | 日々の雑記 | 15:15 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      震災に学ぶこと

      熊本のおきな地震から 一年たちました。

       

      我が家では 目に見えてわかるような

      貢献とか ボランティアとか まったくしない冷たい家です。

      申し訳ありません

       

       

      こういう震災があると そのきっかけで

      いろいろはじめることはあります。

       

       

      阪神の際 始めたのは いざという時に

      数日間どう生活するかということについて 考えたとき

      やはり野外で生活できる道具をそろえたほうが良いよね

      ということで かなりの量のキャンプ用品をそろえたのでした

      だいたい 大き目の押入れ1つ分。

      (当時キャンプを行きたかったというのも大きな目的でしたが)

      地面に直接寝られない時に キャンプベッド シュラフ 毛布

      明り取りに 電池とかは使いたくないので 灯油でともせるランタン

      燃料がなくても 煮炊きが出来るように 七輪、炭、ダッジオーブンやグリル

      焚き火ができる 一式 野外用の炊飯道具一式

      机やいすの 折りたたみのもの

      水道が出ない時に 飲用水をきれいに濾す 濾過器

      テントや大き目の四角いタープ 

      荒れた土地でも乗ることのできるバイク(前から持ってる)

       

      そのあたりで ほぼそろえた後 しっかりキャンプを楽しみました。

      実は その時に買いそびれたものがありました。

      それは エンジン発電機  
      買う寸前まで行きましたが

      いま一つ 気に入らなかったらしく 買っていません。

      コレがチョット心残り

       

      そして

      去年の熊本の地震の際に 考えたこと

      それは 飲用水のことでした。

       

      普通の考える飲用水問題は 当座の飲み水だと思うのですが

      我が家の考える 飲用水問題は

      飲める水を トイレに流しているのが 本当にもったいないし贅沢だ!

      ということでした。

       

       

      すでにリタイア生活で

      毎日二人 家にいるので

      それこそしっかりトイレに入る

      で 使用後は 何の疑問もなく のめる水道をそのままタンクにためてはただ捨てている

      その現実に 向き合うことにしたのです。

       

      実は何十年も前に 自宅を建築する計画の際に

      雨水の再利用を考えていたので

      突然のことではなく 流れで

      じゃぁ この際 他人が来る家でもないのだし 2人きりなんだから

      お風呂の水を流してみよう ということで始まった

      お風呂の水 使い切り大作戦!

       

      洗濯を回数すると 少し足りなくなるけど

      毎日 風呂水だけで トイレの流す水に充当することがわかりました!

       

       

      結果発表!!!

      この1年 がんばって風呂水を使い切ることで

      水道代が 1年¥7200も少なくなりました!

       

       

      この数字 結構大きいと思いませんか?

      コンセントを抜くだけの節電じゃ こんな大きな数字になりません

      まいにちコツコツ ってばかにならないです ホント。

       

       

      こんなことも ボケ防止になるかな?と

      楽しみにやっています。

       

      しみったれた話ですみません。

      1年の経過報告でした。

       

      ちなみに 我が家 最近冷暖房費 ほぼゼロです。

      暖房機 ほとんど使っていません(来客時には使用)

      そんなこんなで 季節とともに生活をし 体に負担がないせいか

      ふたりとも やたら健康体です。

       

      だんなはすでにアルコール習慣がなくなり

      クリーンな我が家となっております。

       

       

      | あっち | 日々の雑記 | 14:01 | comments(2) | - | pookmark |
      0
        バスタオルのしまつ

        久しぶりに書こうとしたら 宣伝が入ってて驚いた!

         

         

        つい 昨日 洗濯物をたたんでいるときに

        おしまいだなぁ〜 という状態の バスタオルがありました。

         

         

        なんと 娘が生まれたときにお祝いでいただいた

        とても可愛いデザインのもので 

        当時は バブル期だったので

        バスタオルであっても

        *万円 という 代物もあって 

        そのタオルで バッグだとか いろいろありましたね〜

         

         

        私 基本質素が好きなので

        そういう分厚い高級なタオル

        好きじゃなくて 率先して使うこともないので

        なかなか弱りません。

        そもそも タオルって もう少しで破れそうな

        生地が痛んできたころが 一番好き❤〔折り紙つきのビンボー症)

         

         

        そんなこんなで 嫌々でも使いまして

        ようやく 縁の生地がほころんできたので

        コレをおしまいにする作業をしました。

         

         

        我が家では こういう超痛んだ綿ものは

        ハンカチくらいにカットして

        台所でおもに使います。

         

        メインは フライパンなどの油&汚れ ぬぐいです。

        あとは ガス台に飛ぶ油や汚れをぬぐったりして

        しっかり活躍して 捨てます。

         

         

        バスタオル 大変長い間 ありがとう

        | あっち | 日々の雑記 | 13:18 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          オバマさんの広島訪問
          別にオバマさんがどうこう言う話ではなく

          父が 泥酔して(90近いのに)転び
          自宅前で救急車で運ばれてから3ヶ月たちました。


          一次救急の病院で 骨折の手術を受け、そのごリハビリ病院に転院
          ようやく外泊許可が出ました。


          じつは 母の骨折の際
          それがきっかけで ボケの症状がひどく出て
          (もっとも満身創痍の体でしたから)
          それからは 会話が深く出来なくなってしまったので
          すごく 心配していたのでした。


          術後 数日後に肺炎を発症し
          一次は危うかったのですが
          父はふたたび戻ってきました。

          頭部の疾患によるものでなく
          ケガからくる症状なので
          言葉も行動も ほぼ変わらず
          じょじょに回復しつつあります。

          ちょうど2週間後に退院予定になり
          初めて外泊許可が出ましたので
          安全のため 私が1泊しました(一人住まいのため)


          折りしも サミットで広島の話が多く
          父とも そんなこんなで
          原爆の話やら 戦争がらみの話になりました。

          父は終戦時 海軍の予科練に在籍していたのです。

          まぁ こういう公共の場所で
          深く書くことはしませんが
          なるほど
          父はこう考えているんだな
          うんうん とうなずくこともあり、
          まさしく戦時中に 軍隊にいたわりには
          すでに時が流れて
          平常心で客観的に物を語ることが出来るんだなぁと
          戦後から時代が流れていると感じました。



          よちよちですが なんとか自分で歩けるようになりました。
          もう自転車は乗らないように!(乗る気 満々である!)

          IMG_0717
          | あっち | 日々の雑記 | 09:30 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            過敏性腸症候群
            ダンナEは ものすごく体が丈夫です。


            ガタイがいい というのもモチロンですが とにかく 健康体 なんです。
            熱も 何十年ものあいだに 数回 ほんのちょっと熱が出たくらいで
            寝付いたこともなく 驚きのからだでございます。


            なんですけどね 実はアレルギーもちで 
            藪を歩いたりすると ズボンをはいているのに ももとか
            ぶつぶつ カイカイになりますし、 春先には 鼻水ずるずるの花粉症だったりします。


            そして 長年 懸案事項だったのが 過敏性腸症候群 なんですよ。


            はっきりいって 腸の調子が ある意味暴走状態でしてね、 コントロールできない というか
            すっきりしない らしいんですよ(あくまでも 傍から見た目線)


            もっとも 昔っから 健康オタクなので
            運動やら 食べ物やら すごく気を使っているにもかかわらず なんです。


            それが ある日を境に すっきりクリーンになりました。


            それは アルコールの完全離脱 でございます。


            いやね もう結婚当初から タバコはすいませんが 
            アルコールを欠かしたことがなかったので これは 絶対に依存症だと 確信していたのです。

            事実 やめたのは じん帯を断裂した 当日 その1日だけだったんですから。

            何をおもったのか 一年ほどまえのある日から 缶ビールではなく ノンアルコールビールを買い
            きょうから これにする! と 切り替えたわけです。

            もっとも 外でどなたかと食事するときには お相伴しますので 完全に断ち切ったというより
            毎食時にアルコールの摂取をやめたんですね。


            ウン十年 ビールを愛してやまない人が
            家に店用の 炭酸ガスを使う 本格的な ビールサーバーを設置して 
            20L生ビールを購入してまで 毎日飲んでいた人がデスヨ!!


            もうびっくりデス。
            そして あの 過敏性腸症候群 は とたんに消え去った という事実。


            もっとも 食事時に炭酸飲料はほしいようなので 未だに ノンアルコール飲料を一緒に飲んではいますが
            うん〜 やっぱりアルコールは 侮れない働きをするのかな? っておもう最近でございます。


            夕食の時間が 超短くなって 夜に麺とか食べられるようになって なんかうれしい 最近です。
            | あっち | 日々の雑記 | 10:28 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              お伊勢さん
              新年の行事的なものは あまりない我が家ですが
              三重県出身の ダンナE は 神仏行事ほぼ無関心なのに
              お伊勢さんは 唯一 自分から行く という神社です。


              お伊勢さんは2月くらいまでは 初詣なので
              急がず 2週間ほど過ぎたあたりの 平日に行くことにしています。
              image
              五十鈴川の橋をわたって お清めをした後 川に寄るのが一般的。
              この時期は鯉がいないので 寂しいですが
              うぐい?のような 小さな魚が 見えにくいですが たーくさん泳いでいました。

              それにしても なんで川にお賽銭を投げるのでしょうね?
              投げるのは賽銭箱じゃないのかなぁ?
              image
              去年は このころでも遷宮の余波で すごい人だかりでしたが
              今年はこんなにすっきり! すかすかでした。
              image
              はい 撮影は ココからですよ。
              image
              いつもなら 帰りにおかげ横丁の「赤福」によるのですが
              今回早く出たので お昼に程近く 食べずに帰りました。
              『赤福』は 近くでも食べられるので ま いいでしょう。
              image
              駐車場は 五十鈴川の河川敷なので おかげ横丁から 河川敷をあるいて戻ります。
              その河川敷から おかげ横丁を 覗いた景色。
              い〜かんじですね。

              でも おかげ横丁は 一から作った横丁ではないので
              全部が昔っぽいわけでなく 今風の建物が中に挟まれているのが
              ちょっとザンネンですね。ファミリーマートは 最近のものなので
              みごと 町屋風なつくりでした。


              そういえばこんなにすかすかなのは 到着時間の関係でした。
              駐車場に戻ったら 満車状態 
              そうかー いつもは11時頃に着くのに きょうは10時前に到着していました。


              駐車場でも昼前なので 伊勢うどんを食べるのもまだ早く
              そのまま 帰ってきてしまいました。
              あ〜正月終了! って言う気分。


              お伊勢さんは 神馬も いなかったし、にわとりも遭遇しなくて
              ざんねんでした。
              今年は良い年になりますように。
              | あっち | 日々の雑記 | 09:19 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                本を好きになること
                子供が小さい頃 どなたも読んであげていると思う 『絵本』の読み聞かせ
                (この言葉好きじゃない・・)
                これはとても重要なことだとおもうので
                私自身 とても一生懸命に読みました。
                むしろ 自分が楽しくなるように。


                私自身 小さい頃とても変わった環境にありました。
                母ではない 叔母だったり 大叔母だったり、まったくの赤の他人を
                母のように接したりしている 大家族的な状況で
                姉しかいないはずなのに 兄、弟、妹がたくさんいて(いとこたちです)
                お菓子などはそのときの頭数で分ける なんんてことや
                習い事を一緒にしたりして
                終いにはそのいとこが年若く結婚した後 赤ちゃんの子守もした経験があるのです。

                なんか おかしいでしょ?
                で そのイトコは漫画がすごく大好きで 漫画をすごく読むわけです。
                で その赤ちゃんが保育園、小学校に入ると どの家庭でも同じように
                学齢期にあわせた月間本「小学○年生」という本を買ってあげてました。
                で その本はっていうと 子守をしていた私が付録を組み立てているうちに
                子供が中の漫画を読む・・組み立てたら 横目でふーんできた! などみて・・捨てる
                という繰り返しで 漫画+おまけ+中の広告にあるおもちゃなどの情報に踊らされる

                まんまとオトナのわなにはまった 漫画だけ大好きな子供になっていくのを見ていたため
                自分の子供がうまれたときには その子が将来 実になる本を与えようと
                漠然とおもっていたのでした。


                子供が産まれたすぐに 文字のない 絵だけの赤ちゃん用の絵本からはじまり、
                おもちゃはやたら与えないけど 本だけはいっぱい買ってあげようとおもい、
                かなりたくさんの本を買いました。
                ですが 自分が選ぶと偏ってしまい、自分が好きでない絵本でも 子供は大好きだったり
                しますので悩んでいる最中 どなたかがディズニーキャラクターの絵本を下さったのです。

                その絵本はもじどおりミッキーだのミニーだのが出てきて 有名な童話をキャラクターに当てたものでした。
                !! この本でショーゲキが走りました。キャラクターには悪いけど コレはないな っておもったんです。

                コレは漫画と同じだ と。 その童話の世界をぶち壊して歪曲して覚えさせるのは罪だ!っておもい こっそり捨てました。
                それからは 商業ベースにのっていない オトナの思惑の見え隠れしないものを選ぶことにし、福音館の広告のない月刊の絵本に切り替えたのでした。

                上が小学生になるころ下が生まれたので 小学生はもうパスでもよさそうですが 本って文字がかけるようになっても 文字 だとしか認識が出来ずに 
                文章を考えながら読めないんですって っていうことを聞いたので それからは2人分の本を読み 読むときは結構本気でリキいれて読んで 
                結局下が小学3年生になるまで 都合14年くらい寝る前に 本を読んであげたのです。
                最後はハリーポッターシリーズでした。

                漫画を全否定するつもりはなく 中には私も好きな作家がいますが やはり 本 って言うのは 想像しながら読む楽しさがあるじゃないですか? 
                そういう楽しさを子供に知ってほしかったんです。分厚い本のほうが 内容が濃くて奥の深い世界なんだと。
                画像から入ると それしか正しいものはないのですが、文字だけならどんな家でどんな景色で どういう雰囲気なんだろうかと 想像する楽しみがある 
                そういうのが本の楽しみだな っておもいます。


                こんな感じで本読みをした結果でしょうか
                子供たちは時代と逆行した 活字中毒になっています。
                そして二人からは コレは小さい頃本を読んでもらったからだ と
                最近目にしたので あ〜私の情熱が実を結ぶまで 20年かかったんだな〜
                っておもった今年でした。

                下の本は Rが高校のとき 熱心に読んでいた本
                このころから すでにオヤジだった
                | あっち | 日々の雑記 | 09:32 | comments(3) | - | pookmark |
                0
                  急にさしこみが!!
                  我が家は同居人の都合により
                  毎日の食事時間が決まっております。(朝は各自でかってに)


                  夕食は7時きっかりにお風呂に入ることにしているダンナが 出てくる時間。
                  だいたい7時15分ごろ。


                  最近はアルコールも飲まないので あっという間に夕飯は済んで あとはたらたら過ごします。
                  で ダンナは10時頃寝まして 私はそれから自由時間というか ビデオを見たりネットをしたり編み物をしたりで 夜中の2時位に寝るのが通常モードです。


                  当然 しっかりおなかは消化後になって すっきりしているタイミングなんですが
                  今朝3時半ころ きりきり と いわゆる さしこみ がきまして・・・
                  最近は生ものを食べないので 食べ物とは考えにくい(時間もたってるし)むしろ空腹時間に
                  どうして?? とおもうまもなく 今度はちょいえづいて・・
                  デモ はくものは何も無いので 履いたら気持ち悪くだけなので 少しこらえていたら
                  今度は 大量の唾液が出てきました。


                  ごくんごくんと飲み込んでいるうちに 収まり また何も無かったように寝ることが出来ました。
                  なんなんでしょうね?これ。
                  火事が出て 必死に消火している っていうかんじだったなぁ


                  というわけで 通常の朝でした。
                  ダンナは6時頃すでにパンを食べていて 私は7時過ぎにパンを食べるという
                  日常が始まっています。(お昼は12時きっかり!)


                  からだって うまくできているんだなぁ!
                  でもあの きりきり は何だったのか??
                  あえて調べることはしませんけど。
                  症状が出ている時に見てもらわないと 何もわからないんですよね。
                  | あっち | 日々の雑記 | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    コストコはテーマパークのようだった
                    前から一度行ってみたかった コストコが
                    まぁちょっとは近くに出来たので
                    ついでもあって 行ってみました。


                    会員にならないと入れないので
                    みてから入りたかったけど とりあえず仮に申し込みをしてから
                    連休明けの今日行ってきました。


                    平日のはずなのに かなりの混雑ぶり。
                    付近の道路の渋滞は無かったものの
                    駐車場の中での 駐車スペースマチ。


                    そんな待ち時間にダンナと交代して
                    ダンナは会員カードを作りになかへ
                    わたしはそのまま延々と続くのか?な駐車場バトルに参戦し、
                    疲れたところでようやく前の車がでてくれて無事駐車完了


                    だんなを探しに行くも まだ終わってませんでした(約45分)
                    その後 お昼なのでまたまた食べるコーナーで(いったん出てから)
                    ぐるぐると長い列を並んで ¥180のドックを購入 食べ終わってから
                    再入場してでっかいカートを押しながら約一周しました。


                    やっぱりね 2人住まいでほぼ毎日買い物にいける状況で
                    コストコはそれほど魅力ありませんでした。


                    他の方が購入しているのを見てみると
                    タマゴ、たまねぎ、ジャガイモ、ペーパータオル、お菓子類 が多かったようにおもいます。昔のように1週間分買いだめしなくても良いので あえてたくさんかって冷凍する必要もないし ちょっとう〜んと考えました。


                    たしかに 米のオリジナルブランドものは お値打ちで よさそうなものもあります。
                    業務スーパーより大きめなサイズはあるものの 種類はそれぞれそんなにバラエティに富んでいませんでした。
                    香辛料の類は 柳橋市場のほうが手ごろでいいかも。


                    育ち盛りのお子様のいる家庭や大家族なら おおいに使えるお店ですね。
                    おもったほど大きくなかったし 落ち着いてゆっくり見られるようになったら
                    また行こうかな。


                    ガソリンは問題なく安いので これはイチオシ!
                    近かったら使うけど ま 近くへ行ったら入れて来ましょう(ただし専門のカード必要)


                    来年までは激混みだよね。
                    | あっち | 日々の雑記 | 20:49 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      亜鉛 不足って!?
                      巷の女子は みなさんきれいにネイルされている方ばっかりで
                      いいなぁ っておもいます。


                      私 ものすごく薄い爪で、反ったり ちぎれちゃったり、肌の色が透けて見えるので
                      キレイなピンクではあるんですが そもそもマニュキュアを塗ったことがほとんどない!
                      塗っても張り合い無い爪なのはもちろん アセトン系でさらにダメージをあたえるのが
                      とてもこわい。


                      爪はそもそもカットする前に 切れ目が入って自然にめくれるようにちぎれちゃうかんじなんですよね・・・


                      爪の状態が スプーン状でがたがたなんで
                      調べてみると 亜鉛・鉄 不足 とか 大体書いてあるわけです。


                      でもね 数年前に手術の際に 細かい血液の検査した時に
                      検査後の結果を見て じゅうぶんすぎるほどいい状態ですね!
                      なんていわれているんですよ(以前も同様なこといわれてます)


                      でね、この亜鉛とか 鉄 って むやみに錠剤なんかで摂取するのって
                      あまりよくないらしいんです。(じっさいには不足していないのだし)


                      おもうに 不足 なんてことではなく
                      自分の体がうまく摂取できていないんだとおもうわけです。


                      だってそうでしょ?
                      主婦の私が作る食事を何十年も 家族全員が同じものを食べていて
                      症状は私だけなんですから。(子供の頃からだしね)


                      不足 じゃなくて 摂取障害だよなぁ・・って感じる昨今。
                      爪は死んだ組織らしくって 爪の根元に栄養を なんてよく書いてあるけど
                      どうなんだろ


                      困っていないし いいとしなんで 爪きれいじゃなくっても
                      問題ないよね っておもうまいにち。
                      | あっち | 日々の雑記 | 11:19 | comments(0) | - | pookmark |
                      0
                        << December 2017 >>
                        SunMonTueWedThuFriSat
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        125×125
                        www.flickr.com
                        atti33's items Go to atti33's photostream
                        + SPONSORED LINKS
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + 靴下の毛糸やさん
                        + BlogPeople
                        + こよみ
                        + 漢検DS3デラックスブログパーツ
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE