笑・門・来・福

いつも ニッコリでいこうよ。
<< マロン カスタードパン | main | お伊勢さん >>
本を好きになること
子供が小さい頃 どなたも読んであげていると思う 『絵本』の読み聞かせ
(この言葉好きじゃない・・)
これはとても重要なことだとおもうので
私自身 とても一生懸命に読みました。
むしろ 自分が楽しくなるように。


私自身 小さい頃とても変わった環境にありました。
母ではない 叔母だったり 大叔母だったり、まったくの赤の他人を
母のように接したりしている 大家族的な状況で
姉しかいないはずなのに 兄、弟、妹がたくさんいて(いとこたちです)
お菓子などはそのときの頭数で分ける なんんてことや
習い事を一緒にしたりして
終いにはそのいとこが年若く結婚した後 赤ちゃんの子守もした経験があるのです。

なんか おかしいでしょ?
で そのイトコは漫画がすごく大好きで 漫画をすごく読むわけです。
で その赤ちゃんが保育園、小学校に入ると どの家庭でも同じように
学齢期にあわせた月間本「小学○年生」という本を買ってあげてました。
で その本はっていうと 子守をしていた私が付録を組み立てているうちに
子供が中の漫画を読む・・組み立てたら 横目でふーんできた! などみて・・捨てる
という繰り返しで 漫画+おまけ+中の広告にあるおもちゃなどの情報に踊らされる

まんまとオトナのわなにはまった 漫画だけ大好きな子供になっていくのを見ていたため
自分の子供がうまれたときには その子が将来 実になる本を与えようと
漠然とおもっていたのでした。


子供が産まれたすぐに 文字のない 絵だけの赤ちゃん用の絵本からはじまり、
おもちゃはやたら与えないけど 本だけはいっぱい買ってあげようとおもい、
かなりたくさんの本を買いました。
ですが 自分が選ぶと偏ってしまい、自分が好きでない絵本でも 子供は大好きだったり
しますので悩んでいる最中 どなたかがディズニーキャラクターの絵本を下さったのです。

その絵本はもじどおりミッキーだのミニーだのが出てきて 有名な童話をキャラクターに当てたものでした。
!! この本でショーゲキが走りました。キャラクターには悪いけど コレはないな っておもったんです。

コレは漫画と同じだ と。 その童話の世界をぶち壊して歪曲して覚えさせるのは罪だ!っておもい こっそり捨てました。
それからは 商業ベースにのっていない オトナの思惑の見え隠れしないものを選ぶことにし、福音館の広告のない月刊の絵本に切り替えたのでした。

上が小学生になるころ下が生まれたので 小学生はもうパスでもよさそうですが 本って文字がかけるようになっても 文字 だとしか認識が出来ずに 
文章を考えながら読めないんですって っていうことを聞いたので それからは2人分の本を読み 読むときは結構本気でリキいれて読んで 
結局下が小学3年生になるまで 都合14年くらい寝る前に 本を読んであげたのです。
最後はハリーポッターシリーズでした。

漫画を全否定するつもりはなく 中には私も好きな作家がいますが やはり 本 って言うのは 想像しながら読む楽しさがあるじゃないですか? 
そういう楽しさを子供に知ってほしかったんです。分厚い本のほうが 内容が濃くて奥の深い世界なんだと。
画像から入ると それしか正しいものはないのですが、文字だけならどんな家でどんな景色で どういう雰囲気なんだろうかと 想像する楽しみがある 
そういうのが本の楽しみだな っておもいます。


こんな感じで本読みをした結果でしょうか
子供たちは時代と逆行した 活字中毒になっています。
そして二人からは コレは小さい頃本を読んでもらったからだ と
最近目にしたので あ〜私の情熱が実を結ぶまで 20年かかったんだな〜
っておもった今年でした。

下の本は Rが高校のとき 熱心に読んでいた本
このころから すでにオヤジだった
| あっち | 日々の雑記 | 09:32 | comments(3) | - | pookmark |
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 09:32 | - | - | pookmark |
    0
      こんばんは。
      今年もすっかりヘタレてて
      Rのほうも時々こっそり覗きにいくだけで…
      いろいろお世話・ご迷惑おかけしてます。
      来年は少しがんばれるといいな、と思ってます。
      懲りずにどうぞよろしくお願いします。

      | のらねこ | 2015/12/31 8:33 PM |
      あ、たびたび失礼します。
      両親とも本好きで、家には本がたくさんあったけど
      読んでもらった記憶はあんまりないなぁ〜。
      | のらねこ | 2015/12/31 8:35 PM |
      のらねこさん

      いつもありがとうございます。
      五十肩 おつらいでしょうね。わたしはようやく抜け出せました。
      Rのほうはぼちぼちなので またでてきてくださいね。

      本読みは 私のころも一緒で読んでもらったことはなかったですよ。
      一種のはやり のようです。
      | あっち | 2016/01/04 8:35 AM |









      << August 2017 >>
      SunMonTueWedThuFriSat
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      125×125
      www.flickr.com
      atti33's items Go to atti33's photostream
      + SPONSORED LINKS
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 靴下の毛糸やさん
      + BlogPeople
      + こよみ
      + 漢検DS3デラックスブログパーツ
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE